ルイ・ヴィトン プロフィール

世界的総合ファッションブランドのルイ・ヴィトンは、1854年フランスのグリ・トリアノン・キャンバスというトランク工場が発祥である。1960年代後半から、主にバッグ、財布、ベルトといった皮革製品をワールドワイドに企画販売していった。1980年代後半デザイナーにマーク・ジェイコブスを起用しアパレル商品をスタート。これより皮革製品はもちろんサングラス、時計、アクセサリーや服飾にも精力的に力を注いだ。1997年にプレタポルテに参入することを計画していたルイ・ヴィトンが、アーティスティック・ディレクターにマーク・ジェイコブスを抜擢。マークはルヴィトンのレディース・メンズウェア、アクセサリー全般の監修をまかされる。1998年には、パリ・プレタポルテ・コレクションでルイ・ヴィトンのレディースコレクションラインがデビューする。このレディースラインは最高に贅沢な素材を厳選、上品で精妙、シンプルなデザインで大きな話題を呼んだ。そのデザインは機能を重視し、かつ実用的なレディースファッションを目指したもので、後でマークは、これまで皮革製品が中心のルイ・ヴィトンのイメージをレディースファッションの分野で新しく作り上げるのには、非常に苦悩したと述べている。このコレクションではファッションモデルが新作バッグを披露するスタイルをとり、初コレクションから大好評を勝ち得た。以後も次々と新デザインを打ち出し、ルイヴィトンの総合ファッションブランドとしての名声は世界的に広まった。2011年には、ダンヒルにてクリエイティブ・ディレクターを勤めていたキム ジョーンズがメンズ スタイル・ディレクターに就任。そして、2013年秋冬から2014年春夏コレクション終了後にマーク ジェイコブスが退任すると後任には、元バレンシアガのニコラ・ジェスキエールがアーティスティック・ディレクターとして新しく就任する。新ディレクター、ニコラ・ジェスキールは、その非凡な才能を遺憾なく発揮し、就任からわずか4ヶ月目で早くもファーストコレクションを発表する。このコレクションのコンセプトは回顧的かつ斬新でヴィトンの伝統的な気品と伝統を重要視しながら、斬新なデザインや色使いにも挑戦するといった、新しいルイ・ヴィトンの姿勢を象徴したコレクションとなった。新しいヴィトンのコレクションを見ようと押しかけた大勢の観客を魅了するには十分な演出となった。2016年1月には、007シリーズ『スペクター』でボンドガールに抜擢されたフランス出身の女優レア・セドゥが、新しいヴィトンの顔としてアンバサダーに就任する。彼女は、世界中で多くのファンを持つルイ・ヴィトンのアンバサダーをまかせていただけることを心から誇りに思うと述べている。奇才ニコラ・ジェスキエールのもと、さらに多くのファンから絶大な支持をえながらルイヴィトンはますます発展していくでしょう。

louisvuitton_a07.jpg

サブコンテンツ

Favorite one

RSS ルイ・ヴィトン レディース, ルイ・ヴィトン セール

  • ルイヴィトン スカート
    コーディネートについてです。 ネイビーのノースリーブパーカーに白のタイトスカー… コーディネートについてです。 […]
  • ルイヴィトン ボトムス
    ルイヴィトンのダミエグラフィット柄のワイシャツ(インナーは黒のVネックTシャ… ルイヴィトンのダミエグラフィッ […]
  • ルイヴィトン インナー
    3月中旬に、モンサンミッシェル、パリのツアーに参加します。そこで色々伺いたいの… 3月中旬に、モンサンミッシェ […]
  • ルイヴィトン アウター
    紺のアウターに黒のマフラーはあいますか? ルイヴィトンの黒のマフラーです シル… 紺のアウターに黒のマフラーは […]
  • ルイヴィトン パンツ
    ルイヴィトンのボクサーパンツは存在しますか? ルイヴィトンのボクサーパンツは存在しますか?(続きを読む) ルイ […]

このページの先頭へ